教育方針

寺子屋二葉理系塾は実績重視の塾ではありません。

決して背伸びしない、安全を狙わない進路選び

こんばんは。令和2年度もまもなくといったところまで差し掛かってまいりました。この時期は、追い込みもそうですが、来年度のことも併せて考えねばならない期間であり、昨年の経理をせねばならない、まさに疲れが何重にもたまる時期です。

さてさて、当塾では、実績を追い求める塾ではありません。個人の力のみで実績を重視するなら、簡単なことです。入塾選抜テストをして、ある程度以上の生徒を集めれば済む話です。

でも、正直このようなことをする必要はないと考えています。もっともっと上を目指す人は、中央の塾に通って、同じような志をもった生徒たちと、研鑽しながら頑張っていかねばなりません。弱小塾ではマネのデキない話です。

少人数塾で、大所帯の塾に勝てるところといえば、無理のない進路選び、そこへ向かって自分なりに頑張っていくプロセスを意識させること、そして、豊かな人間性の醸成を心がけること。これ以外にないと思います。

人間として生まれてきたからには、笑顔多き人生でありたいと思うのは、みんな同じだと思います。そしていつかは終わるのです。それまでの期間を精いっぱい生きるには?という発想で、今やるべきことを積み重ねていく・・・。これこそ人間らしい生き方だと思います。

問題は、どこに笑顔を得ることができるか?ここが人間一人ひとり違います。やはり、高みを目指して社会に貢献することが喜びの人もいるでしょう。日々穏やかに暮らしたいと願う人もいるでしょう。そんな一人ひとりの願いに寄り添うことができる塾を目指しています。

関連記事