教育方針

今だからこそ、空間の共有が大切!

三密さけても、空間は共有できる!

寺子屋二葉理系塾でいちばん大切にしていることは、「雰囲気」であることは、前にも申し上げた通りです。これを具体的に言うと、「空間の共有」が大切であるということです。

いくら共有するからといっても、何でもいいわけではありません。やはり理想的な人数、メンバー、いろいろな要素があるでしょう。

しかし、メンバーは選ぶことはできませんし、入って来てくれた生徒さん、最初は戸惑うでしょうが、徐々に雰囲気になじんできて、生き生きとした動きになってきます。

脳を喜ばせながら勉強に立ち向かうことができる環境づくりこそ、私が追い求めている形です。これが、うまく作用すると、成績ももちろんですが、おそらく生徒さん1人1人にとって、とても印象深いものとなるでしょう。

人間だれしも孤独になると、余計なことを考えてしまい、陰になっていきます。それが分かっていても、なかなかはきはきとコミュニケーションを取れない生徒さんもいるでしょう。しかし、そういう生徒さんも、その空間を共有するだけで、なんだか明るくなっていきます。

今、中学生の中では、「陽キャ」、「陰キャ」と余計な分類をしているようですが、それぞれ1つの新しい空間を共有すれば、人生変わるかもしれません!そう信じて、毎日邁進しております!

関連記事