教育方針

必要以上の宿題の無意味さ

未だに、宿題を出せば、生徒は言う通りやってくると思い込んでいる先生方、多くありませんか?たくさん宿題を出せば出すほど、普通の生徒は、答えを写します。あるいは、人のノート(解答)を写します。

「馬鹿正直クソ真面目」な生徒は、成績がある程度上昇する代償として限りない「無駄な時間」の積み重ねと、「油断」を招きます。

なぜか?自分で考えてみてください。

もっとも、やらない生徒は、どこの塾にいっても、成績が上がることはありませんが・・・それなら宿題多い方が、もっともっとやる気をなくしますよね。そして苦痛を伴い始めます。バカなスパイラルはそろそろ止めにしましょう。

関連記事