お知らせ

年頃のお子様をお持ちの保護者の方へ・・・

成績、部活、遊びと、いろいろ多感な時期に差し掛かっているお子様をお持ちの保護者のみなさま、きちんと向き合えているでしょうか?

「子は親を映す鏡」と昔から言われています。我々塾講師は、お子様を見れば、保護者の皆様がどのようにお子様と接しているのか、おおよそ見当がつきます。

国語・数学・社会・理科・英語・・・・これらを教えるのが塾の仕事ではありません。本来、中学生までは、自分でやって当たり前です。考え違いをされていませんか?

我々の本当の仕事は、生徒さんたちに、学び方を教えることなのです。実際学ぶのは、我々塾講師でも、保護者の皆様でもありません。生徒さん自身です。生徒さんの危機感が脆弱なのは、生徒さんのせいではありません。ご家庭での接し方にも責任はあります。その責任を転嫁して生きなければならないほど、日本人は忙しすぎるのがなによりの欠点です。

しかし、その人生を選んだのは誰ですか?あなた自身ではありませんか?責任転嫁してませんか?お子様の成績を嘆く前にやるべきことはありませんか?そもそも皆様の幼少期はいかがでしたか?

そこで、当塾では、保護者の皆様対象にも、講義を無料で開いております。本質的な自由という概念と、今後訪れるであろう未来の仕事の仕方、そして、お子様の成績とどう向き合うのかという内容です。

この点は、ブログにも少しずつ記載していきたいと思いますので、是非この機会に、我々自らの歩んできた人生について、考えてみませんか?

「考えること」から生まれるものこそ、お子様にいちばん必要なことかもしれません。

関連記事