二葉塾長のつぶやき

これからどうなる?日本???

数年先の未来、数十年先の未来・・・いったいどうなっているのでしょう・・・。
最近、毎日そんなことを考えながら、いろいろな情報に接しています。国際情勢も然り、日本国内も然り。

日常生活を送っていると、何気なく身の周りの社会は変化していくのですが、近年、「コロナショック」と「ウクライナ侵攻」により、大きく変化しようとしています。国際平和におけるパワーバランスの変化は、避けられないでしょう。どのように変化していくのか???これすら、はっきりとした見通しがつかないのが実情です。

その中における日本の役割は?これも不透明。

さらに、年間約50万人ずつ減少している日本の人口・・・この減少幅は、年々大きくなっているようです。日本の人口もどんどん減少する中、今の子供たちが、社会に出るころは、どーなってしまうのでしょう。

当然のことですが、今まで述べてきたことは、誰にもわかりません。ただ、生き方、働き方が大きく変わる可能性は大きいと考えられます。そんな中、日本人の誰もが個人の価値観に基づいた「幸せ」を求めていく場合、何が必要になるのか?

学校の成績、学歴だけでは、もはやどうしようもないと思ってしまいます。もちろん、それがあるに越したことはないのでしょうが・・・。

日本国内だけでなく、世界を視野に、自分の進む道をどう考えていくか、どうとらえていくか。その時々の状況判断がより求められる時代がくるのではないでしょうか?


昔に比べて、生きる選択肢は、無限に増殖しています。しかし、1日24時間に変わりはありません。時間をどのように使うのか?現代人は、やらねばならないことがたくさんありすぎて、大変だなぁと他人ごとのように思えてなりませんが、そこも踏まえて、総合的に子供たちにアプローチしていく人の醸成が必要かもしれません。

関連記事