数学・理科・英語 R5年度 毎週金曜日19:30~21:50

中学1年生クラス:中学生になって、いろいろ周囲の環境が変わります。学校の授業形態も、今まで担任の先生がすべて教えてくれていたものが、各教科違う先生となります。また、制服を着ての登校となったり、いろいろと勝手が違ってきます。もちろん、学ぶ内容も多く、高校に進学するためには、これから3年間で学ぶ内容が大切になってきます。小学生時代とは違い、部活もあるでしょうし、学校にいる時間がものすごく長くなる生徒さんも多いことでしょう。

当塾では、完全部活対応で、各生徒さんの状況を可能な限り考慮して、中学生生活に慣れていくことから始めます。中学で大半の生徒さんが苦労する数学・英語を中心に勉強のやり方の基礎から教えてまいります。特に、「数学」の勉強法を身につけることを重点的に指導してまいります。これを身につけることで、他の教科の勉強方法も自然に身についていきます!

<料金の目安>月4回の目安:11,000円前後(上限金額:16,000円)(テキスト代、フクト公開実力テスト受験料ば別途頂きます。)

授業に関しては、16,000円を超えることはありません。

数学

基本を忠実に・・・

中学生からの勉強の基本となるのは、数学と英語です。この2つの教科は、
中学1年生からの積み重ねがものを言います。
最初でつまづいてしまうと、高校受験に際してなかなか挽回できないのも、これら2教科です。
とくに数学は苦手な生徒が多い傾向があります。
当塾では、基本的な問題から、少々難しい問題まで、みんなで一緒に考えていきます。そして、解けたときのなんとも言えないスッキリ感を味わってください。

理科

理科は、すべてが入試問題・・・。

理科は、数学や英語と異なり、各分野ごとに入試問題が出されます。
ですから、1年生の最初だからといって気を抜けません・・・。中学1年生では4つの内容を学びます。「植物の分類と性質(生物的分野)」、「気体の集め方、状態変化(化学的分野)」、「力のつりあいと圧力(物理的分野)」、「地震と火山、地層と造岩鉱物(地学的分野)」です。これらすべてが1項目として入試問題にでるので、それぞれしっかりと理解していきましょう!

英語

まずは、基本の基本から

英語は、数学同様3年間の継続的な勉強と理解で成長していきます。
小学校の頃から習ってきた会話文に加え、どの言語にもありますが、原則的なルールと、その例外。これの繰り返しが文法になります。
日本語と英語は、とても遠い関係にあります。従って①文法(並べ方)、②品詞(言葉の意味とはたらき)③単語・連語(発音・アクセントを含む)という優先順位で学んでいきます。
暗記中心ではなく、言語特融のあいまいさも含めて、体系的に教えていきます。じっくりゆっくり頑張っていきましょう!